4月の運用実績





ここ最近は北朝鮮、フランス大統領選など物騒な世の中に振り回され気味です。

昨年と比較して、15分足、1時間足で見たときの値幅がやや大きくなり、上がり下がりのスピードが早くなっている場合が多いように感じます。

EAが想定している値幅の戻りやトレンドの継続パターンが現在の値動きに合っていないケースが多く、イマイチな状況になっていると思います。

ただ、直近にフォーカスしてEAを調整することもできますが、それは俗に言うカーブフィッティングのバックテストスペシャルになるので、実際には勝てない設定になるケースほとんどです。

無料配布しているEAは、基本的に自分で使うためのEAなのでパラメータを設定するときの検証期間は8年以上を目安にしています。最低でもそれくらいの期間で検証しないと優秀なEAはまずできないと思います。(これが結構キツイ)

まぁ良くないながらも、なんとか踏ん張ってプラスを維持しているので、しばらくは様子見しようと思います。

リアルテスト口座での、配布中の無料EAのみの実績は以下のような感じです。

メイン口座などのポートフォリオとしてのパフォーマンスは、ロット調整をしているのでもう少し良い結果になっていると思います。

下記が今月の各EAの結果です。

Scal-1+37.3 pips
Break-1+102.8 pips
Scal-235.1 pips
Scal-3-25.3 pips
Scal-40 pips
Scal-5+29.9 pips
Scal-6+88.8 pips
合 計+268.6 pips

5月は出だしからゴールデンウイーク、欧州の休み、FOMC、雇用統計とイベントが多くEAの稼働しづらいスタートですが、この1週間にテスト中の新しい無料EAの検証とパラメータの調整、作成等しっかりやろと思います。当分MT4との戦いが続きそうです。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る