XMシグナル配信、結構参考になりますよ

XMのシグナル配信、見てますか?

知っている人も多いと思いますが、XMではリアル口座を持っている人に無料でプロのアナリストによる売買シグナルの配信を行なっています。

怪しいシグナル配信は別として、プロによるシグナル配信は有料の場合がほとんどですが、XMのシグナルは無料で配信しています。

さすがに無料一般公開ではなく、リアル口座を持っている人(会員)のみへのサービスです。

特に裁量トレードをやる人にとっては参考になる事もあるのではないでしょうか。

まず、配信しているのは上の画像の人、アブラミス・ディスポリス(Avramis Despotis)という人が担当しています。

このアブラミス氏、英国テクニカルアナリスト協会(British Society of Technical Analysts)に所属する公認テクニカルアナリストで、20年以上のキャリアを持ち、Tradepedia社の創業・代表者で、これまで多くの機関投資家、トレーダーなどへの教育を行っているプロ中のプロだそうです。

配信の内容を詳しくみると只者ではないということだけは分かります。

*自動翻訳の日本語がちょっと微妙ですが…..

シグナル配信の概要は以下のような感じです。

◯ 配信時間

日本時間の16時頃と22時頃

◯ シグナル対象

EURUSD、GBPJPY、USDJPY、GBPUSD、EURJPY

AUDUSD、GOLD、NIKKEI225、US30(ダウ)、OIL

◯ 配信内容

トレンド、サポート&レジスタンス、エントリーポイント

利益確定ポイント、損切りポイント、環境認識コメント

会員の方は会員ページにログインして「取引シグナル」を選択します。上部メニューと右サイドメニューの一番下にあります。

*以下画像クリックで拡大します。

下記ページが表示されます。

ダウンロードをクリックするとファイルがダウンロードされるのですが、配信時間以外の場合は以下のようなファイルがダウンロードされます。

実際に配信されたもののサンプルです。

<他のサンプル>

8月25日のアフタヌーンに配信された全ファイルです

JP-AUDUSD-20170825-A

JP-EURJPY-20170825-A

JP-EURUSD-20170825-A

JP-GBPJPY-20170825-A

JP-GBPUSD-20170825-A

JP-GOLD-20170825-A

JP-NIKKEI-20170825-A

JP-OIL-20170825-A

JP-US30-20170825-A

JP-USDJPY-20170825-A

上段には変化率や52週の高値安値、ATRなどが表示されています。またチャートにはジグザグインジケーターのようなアブラミス氏オリジナルのスイングインジケーターと、リバーインジケーターなるものが表示されています。(正直よくわからん)

下段には相場の環境認識に参考になるトレンド状態、各サポレジ、コメント、ポジションの内容についてが書かれています。

環境認識やサポレジについては、自分の見立てと違う場合非常に参考になります。またコメントの内容はプロの思考を覗き見ることができこれも参考になります。

エントリーポイント、利確ポイント、損切りポイントや、損切りポイントの切り上げや利確ポイントの移動なども書かれている場合もあり大変参考になります。

*公式のXMの 「取引シグナルの手引き」はこちら

実際に60分足のシグナルに合わせてトレードを何度かやって見た結果、プロといえども神ではないので、外すときは盛大に外します。またポジションの指示が記載されていない様子見のものや、エントリーポイントの指値まで行かずに取引に至らないものもあります。

勝率は50%前後ではないでしょうか。しかし特筆すべきは損切りポイントと利確ポイントの差、リスクリワードはトレーリングを使うなどして非常に高くなるような感じなので、このシグナルは使えるような気がします。

EURUSDとUSDJPYしか実際に取引をしたことがないので絶対とは言い切れませんが結構イケるのではないかと思います。

ただスキャルピングのような短時間で完結するのではなく、60分足のシグナルを使っても、デイ〜スイングトレードのような感じのポジション保有時間になります。短くても数時間、長い場合は数日くらいポジションを保有したままになります。

獲得ピップスも大きめなので、試される場合は「0.01ロット」でまずメジャー通貨あたりの60分シグナルあたりからやって見てはいいのではと思います。

シグナル通りに取引するのもアリかもしれませんが、それに自分なりの戦略をプラスするなどして使うとさらに良いような気がします。

私自身は、アブラミスさんの相場の環境認識を参考にして、もう少し短い足での裁量トレードをやっています。

当サイトの無料EAをダウンロードしたことがある人なら、無料でシグナルをダウンロードすることができますので、興味のある方は読んでみると参考になると思います。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。