無料EA、どさくさ紛れに爆益!

BOE〜北朝鮮ミサイルのドタバタ劇

今朝、またまたまたまたミサイルが打たれました。

いい加減にしてほしいですよね…本当に。

昨日の夜8時に英国中央銀行(BOE)の政策金利発表がありました。結果は事前の予想どおり据え置きでした。予想どおり期待通りだったのですが、同時に発表された金融政策委員会(MPC)での議事録にで、「経済成長が今のまま続いた場合、数ヶ月以内に利上げを行う可能性がある」と、年内利上げを匂わせる内容により一気に超絶バイ〜ンとなりました。

GBPUSDの15分足です

この時、ショートポジションを抱えていたのですが結果的には下ヒゲで全て利確となりました。

個人的には利上げ期待の買いがどれだけか入っていて、据え置きの発表と同時に多少は値を下げるのではと思ったのですが、一旦下へはいったもののその後が凄かった。

利上げを匂わされて上にぶっ飛びました。

日頃からポンドを触っている人にとっては「ポンドはこうじゃなくっちゃ!」という動きなのですが、なかなかに凄い…ポンドは観賞用という人の気持ちもわかる気がします。

しかも、金曜日3時現在で値を戻していないところがこれまた凶暴なところ。

戻りを狙って狩られた人も多いのでは…..

続いてBOEの後9時半に、米・消費者物価指数(CPI)の発表がありました。結果は事前予想よりも良い結果が出て、一気にドルが買われました。

その結果、ドル円は111円、ユーロドルはサポートされていた1,1860あたりを無抵抗で割り込み、「逝ったーーーーーーー」となったかと思われました。

しかし、その後すぐに「ミサイルに燃料注入」報道によりあれよあれよという間に値を戻してCPIでの動きはほぼ帳消しになりました。

EURUSDの15分足です

ちなみに、この時のドサクサでも、ドル円、豪ドル、ユーロドルで無料EAはしっかり利確していました。

CPIでドルが買われ円安に振れたもののミサイル懸念〜ミサイル発射でのドル円の動きが以下です(15分足)

この動き………..

私は確信しました!

こいつ、絶対にFXやっとるやろ!

このあいだまではこんな感じかな〜なんて思ってもみたのですが…..

冗談ですよ。

……….と、まぁBOEから今朝までドタバタだったわけですが、このどさくさに紛れて当サイトの無料EAは、ガッツリ利益確定していました。

今月はもう折り返しですが、なんだかんだで今月は今のところ+860pips以上の利益が出ています。

前回のブログで載せたものの続きですが、お盆以降のリアルテスト口座の推移が以下です。

非常に好調です。

詳しいデーターは、右サイドメニューのMyfxbookのリンクからご覧になれます。

前回も書きましたが利益とリスクは表裏一体です。

勝つときもあれば負けるときもあるので、勝ち負けに一喜一憂せず、安易に根拠なくロットを変更したりせずに冷静に淡々と自分のトレードを行いましょう。

勝つとついついトレードが雑になりがちですが

注意を怠らず、堅実にいきましょう。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。