2017年9月の運用実績

無料EAポートフォリオの9月の運用実績

9月は先月からの好調をキープして、ポートフォリオ全体としては非常に良い成績を残すことができました。

特に前半はほぼ「勝ちっぱなし」状態でした、中盤は横ばいからまた大きく勝ち越しました。

しかし最終週の週末(月末)金曜日、「Scal-5」と「Scal-6」が含み損を抱えていました。

午後から出かける用事があったので、昼過ぎに手動で損切りしたのがちょっと残念でした。

チャートに張り付いていればもう少し良いところで決済できたように思います。

また、アメリカは金利は上がっていくことがほぼ確実だし、日銀はまだしばらくは現状のままのようなので、長い目で見ればドル円に関しては円安ヘ向かうのではないかと思います。しかも金利差によりプラススワップがつきます。

「Scal-5」のUSDCHFは損切りでも良いのですが、「Scal-6」に関しては一瞬迷いました。

数ヶ月放置もありかも….と考えましたが、結局メイン口座も全て一旦ポジションを全てクローズしました。(時間切れでした)

まぁ、細かいことを除けばトータルで見れば絶好調気味ではないかと思います。

9月のリアルテスト口座の推移は以下のような感じです。

一番右端で、ちょこっと下がっているのが最終日のドローダウンです。

細かく見ると、改善すべき課題はまだありますが全体として9月は、非常に満足のいく結果に終わったと思います。

以下、ポートフォリオ内の個々の無料EAの結果をまとめて見ました。

Scal-1+353.5 pips
Scal-2+190.7 pips
Scal-3 -107.5 pips
Scal-4+213.8 pips
Scal-5 -101.9 pips
Scal-6 +31.4 pips
Scal-7 +14.6 pips
Scal-8 +54.3 pips
Break-1 +12.7 pips
Break-2 -43.9 pips
合  計 +661.6 pips

先月も+500pips以上で非常によかったのですが、今月もさらに利益を伸ばすことができました。

リアルテスト口座はロットによる調整を行なっていませんので、実際の利用者はピップス値以上に利益がしっかり出たと思います。

全体としては好調ですが、これだけの無料EAをサポートしているとやはり、調子が出ないEAも出てきます。

「Scal-3」のパラメーターを更新したので、改善してくれるといいと思います。

来月も、適度なボラと方向性を持った相場展開になって、無料EAがこの調子で頑張ってくれルことを期待します。

***

当サイトの無料EAを利用されている方は、調子が良いとついついロットを上げたくなると思いますが、根拠なく安易に無謀なロットで稼働させないように注意してください。

生き残るために堅実にいきましょう。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。