近日中に新しい無料スキャルピングEAを公開します

近日中に、無料スキャルピングEAを公開します

現在公開に向けて準備を進めております新しい無料スキャルピングEAが、最終段階に入り特に問題などが起きなければ近日中にダウンロードして使っていただけるようになると思います。

新しい無料EAの通貨ペアは「GBPUSD」です。

「Scal-1」にもGBPUSDで稼働させているものもありますが、テストの結果、相関関係はそれほど高くないようなので、ポートフォリオに加えることにしました。

フォワードテストは1年以上行っておりますので、ある程度の安心感はあると思います。

ダウンロード可能となりましたら、この場でまた報告させていただきますので、よろしくお願いします。

無料EA、多すぎない?

よく「稼働させるEAとセットファイル、多すぎない?」と言われることがあります。

しかし、私的には多数のEAを稼働させなければできないことがあると考えています。

私の経験からするとEAやセットファイルそのものには賞味期限があり、長期にわたって同じもので利益を上げ続けられるものはほとんどないと思います。

その証拠に一昔前に注目されたEAが現在どうなっているか調べると、生き残っているものはほとんどありません。私の知る限り海外製のもので数個です。

つまり、一般的に考えて少ないEAのポートフォリオでは一時的に利益が出ても、遅かれ早かれ賞味期限が切れると同時に口座残高は右下がりになるものと思われます。

そこで私が採っている戦略は、多数のEAとセットファイルを稼働させて、常にパラメーターファイルの更新をし続けて個々のEAのパフォーマンスを維持しつつ(ポートフォリオのメンテナンス)ポートフォリオ全体として滑らかな右肩上がりの収益曲線の実現しようというものです。(今のところはうまく行っているようです。)

全部同時に賞味期限が終わることはないと思いますので多分有効だと思います。

たまに、無料EAの利用者の方から、たくさんあるEAのうち「どのEAがオススメですか?」「2個選ぶとしたらどのEAがいいですか?」といったご質問をいただくことがあります。

もちろん利用方法は完全に利用者の自由で、私は強制するつもりはありませんが聞かれた場合はいつもこう答えています。

「できれば、低ロットで全部……」と。

たまたま将来調子の良くなるEAを選択することができて、そのEAに資金を集中させることができたなら、それは大きな利益につながると思いますが、現実的には将来のことはわからないので多数のEAを稼働させて平均勝負をしているというのが現状です。

もちろん既に稼働させているEAとの関係や運用資金の問題等いろいろあるとは思います。

気に入らないものは外していただいても構わないのですが、できるだけ多種類で稼働させた方が安定するのではないかと考えております。

今度の新しいEAの詳細データ含め、近日中にアップしますので少々お待ちください。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る