無料EA「Break-1」をアップデートしました

無料EA「Break-1」をアップデートしました

どうもパフォーマンスがイマイチ安定しないブレイクアウトEAの「Break-1」をアップデートしました。

最初はパラメーターの最適化で改善できないかと考えていましたが、なかなかうまくいかず、EA本体も一部変更してちょっと大掛かりになってしまいました。

なかなかバックテストで良い結果が出ず、バックテスト期間全体(約8年半)のパフォーマンスよりも、少しだけ直近(ここ数年)のパフォーマンス重視の設定方向に振りました。また利益の最大化とドローダウンの低減のバランスをとりました。

もともとブレイクアウトのEAは、コツコツ負けてドカンと取り戻す的な動きをするのですが、それにしても、もう少しなんとかならないかと以前から考えてはいました。

以前から見ると多少は改善していると思うのですが、元々「落ちるナイフを掴む」ようなEAなので勝率もあまり高くはなく、特に初心者には好まれないように思います。

しかり、ポートフォリオ全体として考えた時にスキャルピング系に偏りがちなロジックを適正化するには必要ではないかと思います。

新しいEAとセットファイルでのバックテストの結果は以下です。

テスト期間は、2009年1月12日〜2017年10月28日でテスト。

スプレッドは、ユーロドル 2.7pips 、ポンドドル 3.2pips と厳しめでテストしました。

<EURUSD_L+S>

<EURUSD_Long>

<EURUSD_Short>

<GBPUSD_L+S>

<GBPUSD_Long>

<GBPUSD_Short>

無料EAを入れ替えや新たにセットする場合は、マジックナンバーとロット設定は必ずご確認ください。

今回は一部セット(EURUSD_Short)のタイムフレームが変更になっていますのでご注意ください。

すでにダウンロードリンクの中に入っていますので、興味のある方は確認して見てください。

*一部利用者さんのリンク内に「OLD」フォルダがありますが、これは旧「Break-1」の関係ファイルが入っています。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。