今週の経済指標(2017年11月6日)

今週の経済指標

今週はこれといった重要な経済指標がなくMT4自動売買にとっては、様子を見て止めたり再稼働させたりと煩わしい手間の少ない週ではないかと思います。

ただ指標カレンダーには載っていない要人発言などで振り回される可能性がないともいえないので、その点は気にしておいた方が良いかもしれません。

現在、トランプ大統領が来日中でなにか重要なことを呟いたりするとドルが反応する可能性があったり、現在EU財務相会合が開かれていてEU各国の財務大臣クラスの人がなにか口を滑らせたりしたらユーロが大きく動いたりするかもしれません。

まぁ、相場というものは何でもこじつけて材料視する傾向にあるので…..

今週の主な経済指標です。(日本時間表記)

今週の経済指標とイベント
日付時間経済指標(イベント)通貨ペア重要度
月曜日
 11月6日08:50日・日銀会合議事要旨JPY
10:00日・黒田日銀総裁 発言JPY
16:00独・製造業新規受注EUR
17:15スイス・消費者物価指数CPICHF
18:00欧・製造業&サービス業 PMI 改定値EUR
19:00欧・生産者物価指数PPIEUR
22:00米・イェレンRFB議長 発言USD
火曜日
 11月7日12:30豪・豪準備銀行(RBA) 政策金利AUD
16:00独・鉱工業生産EUR
19:00欧・小売売上高EUR
未定加・ポロズBOC総裁 発言CAD
水曜日
 11月8日未定中・貿易収支(ドル&人民元)CNH&AUD
23:30米・EIA石油在庫統計USD&CAD
木曜日
 11月9日05:00NZ・NZ準備銀行(RBNZ) 政策金利NZD
06:00NZ・スペンサーRBNZ総裁代理 記者会見NZD
08:50日・機械受注、貿易収支、経常収支JPY
10:30中国・消費者物価指数CPI、生産者物価指数PPICNH&AUD
15:45スイス・失業率CHF
16:00欧・ECB月次経済報告EUR
18:30英・貿易収支、鉱工業生産、製造業生産GBP
22:30米・新規失業保険申請件数USD
金曜日
 11月10日09:30豪・RBA金融政策声明AUD
24:00米・ミシガン大学消費者信頼感 速報値USD

ハードカレンシーについては、火曜日の「独・鉱工業生産」と「欧・小売売上高」、あとは木曜日の「英・貿易収支、鉱工業生産、製造業生産」が注目かなと思います。

当サイトの無料EAの中に、OZ(AUD)を取引するペアがあるので、火曜日の「豪・豪準備銀行(RBA) 政策金利」も注意したいと思います。

裁量トレードでキウイ(NZD)を触っている人は木曜日の「NZ・NZ準備銀行(RBNZ) 政策金利」も注目だと思います。

今週も慎重に頑張りましょう。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。