キプロスは規制強化で、XMは引っ越しか

キプロスは規制強化で、XMは引っ越しか

ちょっと前、XMのキプロスの方の口座管理画面にログインすると以下のようなお知らせがありました。

これ、ようするにキプロスのXM(Trading Point of Financial Instruments Ltd)で口座を開いた人は、セーシェルのXMに移行されますよ〜っていうお知らせです。

トレーダーにとっては、何の問題もなく今まで通りトレードができるので特に気にしなくても良いかもしれませんが、どういうことなのかな〜と考えると…

たぶんこれは、キプロスにも金融取引や税制に対しての締め付けが厳しくなり、現在XMが提供している高度な顧客サービスが提供しにくくなったためではないかと思われます。

キプロスにも規制強化の波が押し寄せているようで非常に残念です。

キプロスにはFXのブローカーがたくさんありますが、XMのように出て行くブローカーや規制強化の中とどまるブローカーなど、いろいろのようです。

タックスヘブンや合法的節税行為に対する国際的な締め付けは個人に対しても法人に対しても全地球規模で起こっているようで、為替トレーダーとしては「なんだかな〜….」って感じです。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。