北朝鮮ミサイル、為替への影響はほぼ無し

北朝鮮ミサイル、為替への影響はほぼ無し

ロイターによると、「北朝鮮は29日午前3時18分ごろ、同国西岸から大陸間弾道弾(ICBM)とみられるミサイル1発を発射した。ミサイルは高度4000キロ以上に達し、53分程度飛行、日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した…….」と、また北の将軍様はミサイルを打ちました。

ちょっと前までは、ミサイルによる市場の反応を利用して「金正恩さん、あんたFXやってないかい?」と思ったこともありましたが、今回などはミサイルにマーケットはほとんど反応しなくなりました。

今回に関しては、ミサイルより「英国がEU離脱金で合意」との報道を受けてのポンドの値動きの方が激しく市場的に北朝鮮については、「ハイハイ、またミサイルね…毎度のことですね…」といった感じでしょうか。

オオカミ少年のようにそろそろ本当のミサイルショックが来るのでは…などと、ちょっと心配にもなります。

日々のトレードにおいて、心配しても仕方ないのですが出来ることはちゃんとやっておこうと思います。

1、メイン口座の資金で過剰な分は、他の口座に資金を移動する。

*リスクに晒す金額をコントロールする。

2、根拠なく安易にロットを上げない。

3、裁量ではマシンの前に付いている場合でもストップを入れる。

4、無料EAの週またぎのトレードはさせない。

とりあえず、上記4点の徹底をしようと思います。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る