2017年11月の運用実績

無料EA11月の運用実績

11月は自動売買のEAにとって非常に厳しい状況だったと思います。

商用、非商用を含め調子を落としたり爆死したりしたEAが普段より多かったように思います。

当サイトの無料EAも御多分に洩れず、10月までの好調さは影を潜めポジション取りも少なく一進一退の状況が続きまして、結果的には微益でで終わりました。

トレードをしているとどうしても勝てる時と、なかなか勝てない時が必ずあります。非常に難しいのですが、どのような時でもなるべく感情を排除して淡々とやるべきことを進めていくようにしたいと思います。

11月のリアルテスト口座の推移です。

以下、ポートフォリオ内の個々の無料EAの結果をまとめて見ました。

Scal-1– 121.5 pips
Scal-2+18.1 pips
Scal-3+58.7 pips
Scal-4+36.6 pips
Scal-5– 63.9 pips
Scal-6– 377.4 pips
Scal-7– 7.1 pips
Scal-8+143.5 pips
Scal-9– 44.7 pips
Break-1+305.9 pips
Break-20.0 pips
合  計+76.0 pips

11月はFOMCとベージュブックで、EAの稼働と停止の選択が裏目に出ました。普通にFOMCで手動決済かノンストップだけの方はもう少し成績は良かったのではないかと思います。

あと、まだ公開していない開発中のEAをいくつかテストしているのですが、残念ながら今のところはご紹介できるレベルにはなっていません。それらがmyfxbookのグラフを押し下げている原因でもあります。

11月はトレンドがなかなか続かずスキャルピングEAの活躍する場面が少なく、反転局面で引かされる場面が目立ちました。

特に「Scal-6」がやらかしまして3ポジSLに掛かったのがちょっと痛かったですが、全体としてはスキャルピングEAはポジション取りが少なく、結果として損失をあまり出さずに済んだという側面もあり、その点はよかったのではないかと思います。

値動きの状況や人為的なミスの事を考えると、11月の無料EAのポートフォリオはよく踏ん張ってくれた方ではないかと思います。

これもポートフォリオとして取り組んでいることの成果の一部ではないかと思います。

今年もあとわずかとなってきました。欧米でのクリスマス休暇の時期になると市場参加者が減ることもあり、例年無料EAの稼働は12月20日前後で様子を見ながら止めることが多いと思います。

まったくの私個人の妄想ですが…….

北朝鮮への軍事攻撃があるとすれば、在韓アメリカ人の多くがクリスマス休暇で帰国する20日以降か、日本人のことも考えてくれているならお正月、この辺りが非常に北朝鮮のリスクが高まるのではないかと思ったりもします。

話は変わりますが、今年当サイトの無料EAを稼働させてきた方の中には確定申告しなければならない方も多いのではないでしょうか。

一応 20万円以上の利益(収入)が出た人は確定申告の義務がありますので…。

経費で落とすものを買ったりするのは12月中の領収書が必要なので早めに対策を考えましょう。

確定申告をしたことがない人は、ネットで調べてみるのもいいのですが、実際に税務署へ質問に行くと良いと思います。意外と親切丁寧に教えてくれます。(担当者によるかも…)

まぁ、彼らから見れば私たちはカモお客ですから。

12月はEAにとって良い月になることを期待します。

今年も残り約3週間、慎重に行きましょう。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。