北朝鮮、中東情勢は大丈夫か?

北朝鮮、中東情勢は大丈夫か?

こんにちは、ポンスケです。

今年1年間毎日MT4チャートを見てきたので、しばらくMT4のチャートは見たくないと思い22日を最後にほとんどリアルチャートは見てなかったのですが、早くもチャートが気になり始めてきました。

チャートを見たら見たで、無意識のうちにサポレジを探して線を引いたりしてしまう自分がちょっと悲しいです。・゜・(ノД`)・゜・。

MT4のチャートを見ていると、ユーロドル、ポンドル、ドル円、どれもいい感じで動いているではありませんか…….

ちょっと用事があったりしますのでグッとこらえておきます。

さて、国内のニュースに取り上げられる回数が減ってきた北朝鮮のミサイル問題ですが、ヤバイ状況はまったく変わっていないのではないでしょうか。

最近は木造船のほうが注目されていますが…….

ただ、今までは「いつ何があってもおかしくない」というような緊迫した意見が多かったのが最近では「当分大規模な軍事衝突(有事)はない」とする意見が少し増えてきたように思います。

軍事衝突が迫っているという見方は色々騒がれている通りですが、「それほど緊張は高まっていない」とする意見のほうの根拠はというと……

まず、日本政府の公式発表では韓国への渡航制限などは行われておらず、安倍総理も安全と言っていることや、安倍首相はトランプ大統領と親密なようなのでトランプ大統領の真意を知っていて、その上での安全発言だという可能性があること。

また、アメリカは韓国の米軍基地がリスクにさらされる危険があると考えていて自軍を守るために「THAAD」を配備したと見ることもできますが、日本には「THAAD」はまだ配備されていないところを見ると、沖縄や横須賀の米軍基地は脅威にさらされない…つまり、周辺国を巻き込んだ大規模な戦闘になるような事態をまだ起こそうとはしていないと見ることもできると思います。

最近北朝鮮は、ワシントンを射程に入れたミサイルと核兵器の完成を宣言しましたが、目立った動きはなく、米国の見立てではまだ完成には時間がかかると見ているようにも思います。

しかし、実際にアメリカが攻撃を仕掛ける場合場は「まさか」のタイミングでやることも十分考えられるので、本当のところは分かりません。

地理的に日本に近いだけに、あまり大事にならない事を願います。

北朝鮮問題とは別に、テレビのニュースでの扱いは小さいのですが、サウジアラビアとイエメン(イラン)の対立、こちらの方が深刻なような気がします。

北朝鮮のように「無慈悲なる炎がおんどれらを焼き尽くす」的な、口先だけのヤルヤル詐欺じゃなくて、こっちはガチでサウジアラビアの王宮や、人口密集地にも弾道ミサイルを既にブチ込んでいます。(今のところは迎撃システムで撃ち落とされていますが…..)

完全にヤル気満々で殺しにいっているので、北朝鮮とは危険のレベルが数段階違うように思います。

中東で起きる紛争は、一つ間違えば米露を巻き込みかねないので非常に気になるところです。

また日本にとって最も重要で心配な尖閣諸島周辺の中国の動きですが、ご存知の方も多いと思いますが徐々にエスカレートしてきていて確実に悪化しています。これは非常にマズイ事態ではないかと危惧します。

また南シナ海の人口島については中国は「軍事拠点化しない…」と当初言っていましたが、着々と軍事基地が出来上がってきています。

ホントにマジで急いで憲法改正して、自衛隊が自衛のために戦えるようにしないと、日本は中国にどんどん蝕まれていきそうで心配です。

テレビでは報道されていませんが、自民党参議院議員の青山繁晴の憲法改正案の、「本九条は、自衛権の発動を妨げない。」の9条第3項加憲案は妥協案ですが、現実的で非常に良い案だと思います。時間的制約も考慮すると、この案でゴリ通ししてもいいと思います。

経済についても安全保障についても安倍総理にはもっともっと頑張ってもらいたいと思います。

余談ですが「空母いぶき」って知ってますか?

「沈黙の艦隊」や「ジバング」で有名な「かわぐちかいじ」さんの漫画でビッグコミックに連載されているやつです。

現在コミックが8巻まで出ています。

*画像クリックでアマゾンに飛びます。

この漫画、中国人の活動家が尖閣諸島に上陸するところから話が始まるのですが、話が怖いくらいリアルでして、超面白いと思います。

今、いずもにF35Bを搭載するとかなんとか言っていますが、この漫画を現実が後追いしているようにも見えます。

人民解放軍の関係者も読んでいそうな内容ですww

ネタバレしそうなので、何も書きませんが本屋へ行った時は立ち読みしてみてください。

アマゾンでも立ち読みできるみたいです。

まぁ色々ありますが、上記の問題の他にもブレクジット交渉の続きとかマーケットでは本当にネタは尽きないな〜と思います。

こんな風に書くと、今が特別トレードにとって注意しなければならない時のように聞こえるかもしれませんが、何かしらの重要な問題を常に(いつも)マーケットは抱えているものです。

市場の心配事などが何もない時など今まで一度もなかったと思います。

といいますか市場の方が勝手にネタにしているようにも思えます。

2018年も何かと心配事はつきませんが、無料EAのポートフォリオが活躍できる年になると良いと思います。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。