「 無料EA 」一覧

MT4、EAの稼働と停止について

MT4、EAの稼働と停止について 当サイトの無料EAに限らず、自動売買EAの稼働方法は人それぞれで、週末持ち越す人もいれば、週末は手動決済してポジションを持ち越さない人もいると思います。 また、雇用統計やFOMCなどの重要な指標やイベントについても、事前にポートフォリオの全てのポジションを決済してMT4を止める人や逆にノンストップの人、または一部手動決済してポジションを軽くする人など、運用方法は...

今週の経済指標(20190212)

今週の経済指標 先週はBOE政策金利後はエントリーがなかったのですが、それまでに久しぶりにスキャルピングEAが利益を上げてくれてポートフォリオ全体で良い結果を出してくれました。 本日国内は「建国記念の日」で祝日です。 今週は、経済指標やイベントとしては特別危険なものはないと思いますが、イギリス議会のブレクジット協定案、アメリカのつなぎ予算問題や米中通商協議など、場合によってはチャートを大き...

無料EAポートフォリオ、久しぶりに快勝!

無料EAポートフォリオ、久しぶりに快勝! 今週、無料EAは水曜日はポンドドル、木曜日はユーロドルで非常にいい波に乗りまして大きく利益を伸ばすことができました。 1週間で締めて見ると 315 pips ほどの利益でした。 ここ最近はあまり元気がなかったのですが、少しだけホッとしました。この調子で今までの分を挽回していってほしいものです。 木曜日は、今週のメインイベント「英中銀(BOE)...

無料EAのパラメーターを一部アップデート

無料EAのパラメーターを一部アップデート 現在のポートフォリオで稼働中の無料EA「Scal-2-Short」のパラメーターをアップデートしました。(Short側のみです) 劇的な変化というわけでもなく、お正月明けにアップデートしたばかりなので、どうしようか迷ったのですが、せっかく作ったのでアップデートしておきます。 前回のアップデートでEAの性格が少し変わったようなアップデートだったのです...

今週の経済指標(20190204)

今週の経済指標 先週はFOMCや雇用統計などのビッグイベントが終わりまして、一安心したのもつかの間、今週から中華圏が春節となりまして休みになります。クリスマスほどの影響は無いと思いますがゴールデンウイークよりは影響は大きいかもしれませんので、無料EAの稼働についても多少は考慮した方がいいかもしれません。 また金融政策関連の発表も結構あります。 大きなところでは、7日木曜日のBOE(イングラ...

無料EAのフォワードデータ更新しました

無料EAのフォーワードデータ更新しました 公開しておりましす運用中のポートフォリオのフォワードデータを1月末日現在のものに更新しました。 1月は第1週目は稼働させていないことや、リスクを避けて消極的な運用をしていたこともあり、エントリーの無いEAもありました。 myfxbookのキャプチャーですが興味のある方はご確認ください。 また、サイドメニューのmyfxbookの...

今週の経済指標(20190128)

今週の経済指標 先週はユーロドルに関してはあまりエントリーがありませんでしたが、月曜日から上昇をはじめたポンドルにはイイ感じで波に乗れて150pipsくらい稼いでくれました。 年初にパラメーターをアップデートした「Scal-3」がイイ仕事をしてくれたので一安心です。 ただECB政策金利からドラ議会会見のあとは大きく動いたので、金曜日に稼働させた場合は引かされていたかもしれません。 さ...

海外FXでの節税対策

海外FXの節税方法 前回の確定申告についての説明「今年も確定申告の季節が ((((;゚Д゚)))))))」の続きです。 初めて確定申告した時、目が飛び出るほどの所得税と住民税を取られたことに衝撃を受けまして、FXトレードにおける最大のコストは「税金」であるということを思い知らされました。 その税金に比べれば、「スプレッドがちょっと狭いとか広い......」とか、「送金手数料が少し高いとか安...

今年も確定申告の季節が ((((;゚Д゚)))))))

今年も確定申告の季節が ((((;゚Д゚))))))) 海外FXの税金について2回に分けて書いていこうと思います。 1、今年も確定申告の季節が ((((;゚Д゚))))))) 2、海外FXの節税方法 今回は1回目です。 今年も頭の痛い確定申告の季節がやってまいりました。 ポートフォリオ全体で、昨年は後半伸び悩み引かされた部分もありますが、1年を通して無料E...

今週の経済指標(20190121)

今週の経済指標 今週はいろいろイベントがありまして、何かとチャートが気になる1週間になると思います。 今日はアメリカが祝日なので、今夜から明日の朝にかけての動きはちょっといつもと違うかもしれませんので無料EAの稼働開始の際はスプレッドなどを一応確認するようにした方がイイかと思います。 今週は火曜日から金曜日まで、スイスで世界経済フォーラム年次総会、いわゆる「ダボス会議」が開かれます。 ...

今週は微益でしたが今後に期待

今週は微益でしたが今後に期待 今週はポンドを中心に大きく動きまして「Break-1」が振り回されながらもなんとか踏ん張りまして、その他のスキャルピング系がチョロチョロと稼いだこともあり微益でした。 パラメーターのアップデートの効果は今の所確認できません.....(´;Д;`) ポンドについてはちょっと荒い動きになってましたが、ベージュブック前に手動でポジションを全決済しまして一旦フラットに...

今週の経済指標(20190114)

今週の経済指標 今日は「成人の日」で国内は祝日です。 今週は大きな指標は特にないと思いますが、注目は「ベージュブック」と「EU離脱案 議会投票」あたりではないかと思います。 また、米国の指標に関しては政府機関の閉鎖に伴い発表されないものが多くあると思われます。 *日時はJST(日本時間)です。 今週の経済指標とイベント 日付 時間 経済指標(イベン...

今週の経済指標(20190107)

今週の経済指標 年明けから波乱含みの展開で、あまり良い相場環境ではないような気もしますが、今週はどうなることでしょうか。 様子を見ながら明日の午前あたりからEAを稼働させようかと考えていますが...... とりあえずは、米国の株式市場が落ち着きを取り戻して欲しいと願っています。 経済指標ではないのですが、非常にヤバそうな匂いが漂っているのが今日明日に北京で開かれる「米中通商協議」です...

一部無料EAのパラメーターをアップデートしました

一部無料EAのパラメーターをアップデート 昨年後半で調子が悪かったEAの通貨ペアについて、パラメーターの最適化を行いました。 テスト期間は2009年1月〜2018年12月(クリスマス前)までで最適化してみました。 既にダウンロード可能になっておりますので、利用されている方はよろしければダウンロードしてテストしてみてください。 劇的に改善とまではいきませんが、多少は改善できるのではない...

スキャルピング系の無料EAをアップデートしました

スキャルピング系の無料EAをアップデート かなり前からコツコツ進めていたのですが、スキャルピング系の無料EA「Scal-1、2、3、4、5、6、7、9」をアップデートしました。*現在サポート中のスキャル系の全て 今まではMT4側で売買の種類を限定していましたが、今回のアップデートではロジック自体に売買タイプのセレクタを組み込みましたので、パラメーターの設定だけで売買種類(方向)の設定を行えるよう...

今週の経済指標(20181224)

今週の経済指標 先週のユーロドルはその前の終末の下落から一転して上げ上げで始まり、週末にかけて乱高下、ポンドは反転から始まりレンジ内の動きで冴えませんでした。 先週は私用でバタバタしていたことと週頭の動きから、自動売買はほとんど稼働させませんでした。ただドル円は大きく売られる流れが出たので、ちょっと勿体無かったかもしれません。 今週からはいよいよマーケットが年末モードに入ると思われますので...

今週の経済指標(20181217)

今週の経済指標 先週は月曜日のイギリスのEU離脱合意案の議会投票延期が伝わった頃から大きく動き出しまして、自動売買の稼働させるタイミングを逃しました。 裁量ではユーロの戻りを狙っていましたが、無料EAを稼働させた場合はショート方向にエントリーするチャートだったのでEAを稼働させませんでした。 結果的には稼働させていたほうがよかったのかもしれませんが、現在のチャートの行ったり来たりの値幅は、...

今週の経済指標(20181210)

今週の経済指標 先週はチャートを見ると行ったり来たりの感じで無料EA的には難しい値動きでエントリーは少なめだったのですが、それが幸いしてなんとか微益で切り抜けました。 今週は火曜日のイギリスのEU離脱合意案の議会投票がメインイベントになると思います。 本来であればラスボス級のECB政策金利やドラギ総裁の会見が霞むくらい注目度は高いと思いますw 一応、注目の指標とイベントをまとめてみま...

今週の経済指標(20181126)

今週の経済指標 先週は金曜日時点で複数ポジションを保有していましたが、外からチャートを見ずに決済したこともありトータルで微損となりました。チャートをみていれば全て利確できた可能性があったので少し勿体無かったです。 さて、今週はFOMC議事録公開他、アメリカの指標が結構あります。 指標以外では、最近炎上気味のブレクジット関係、緊張が高まる米中関係、週末はG20と不安要素満載でトランプ大統領が...

今週の経済指標(20181119)

今週の経済指標 先週は主力のユーロドルをはじめフルボッコ状態でして、ここ3年くらいで最大のドローダウンとなりました。(-1300pips) あとからチャートを確認したところ見事なくらいトレンドの反転ポイント付近で大量エントリーしており、EAのロジック(パラメーター)と現在の相場環境がマッチしていないことが露呈した形となりました。 9月以降、相場つきが変わったようでパフォーマンス的には厳しい...

トップへ戻る