「 無料EA 」一覧

今週の経済指標(20181210)

今週の経済指標 先週はチャートを見ると行ったり来たりの感じで無料EA的には難しい値動きでエントリーは少なめだったのですが、それが幸いしてなんとか微益で切り抜けました。 今週は火曜日のイギリスのEU離脱合意案の議会投票がメインイベントになると思います。 本来であればラスボス級のECB政策金利やドラギ総裁の会見が霞むくらい注目度は高いと思いますw 一応、注目の指標とイベントをまとめてみま...

今週の経済指標(20181126)

今週の経済指標 先週は金曜日時点で複数ポジションを保有していましたが、外からチャートを見ずに決済したこともありトータルで微損となりました。チャートをみていれば全て利確できた可能性があったので少し勿体無かったです。 さて、今週はFOMC議事録公開他、アメリカの指標が結構あります。 指標以外では、最近炎上気味のブレクジット関係、緊張が高まる米中関係、週末はG20と不安要素満載でトランプ大統領が...

今週の経済指標(20181119)

今週の経済指標 先週は主力のユーロドルをはじめフルボッコ状態でして、ここ3年くらいで最大のドローダウンとなりました。(-1300pips) あとからチャートを確認したところ見事なくらいトレンドの反転ポイント付近で大量エントリーしており、EAのロジック(パラメーター)と現在の相場環境がマッチしていないことが露呈した形となりました。 9月以降、相場つきが変わったようでパフォーマンス的には厳しい...

今週の経済指標(20181112)

今週の経済指標 今週はインパクトが大きいような指標やイベントは、これといって無いように思います。 一応、予定されている指標はまとめてみましたが、EAを止めようか....と迷うほどのものは無いと思います。 注目の指標とイベントをまとめてみましたので、よろしければ参考にしてみてください。 *日時はJST(日本時間)です。 今週の経済指標とイベント 日付 ...

今週の経済指標(20181105)

今週の経済指標 今週のメインイベントは、何と言っても巷で騒がれております「米中間選挙」と「FOMC」だと思います。 現地時間で6日に行われる「米中間選挙」ですが、結果が分かるのが日本時間で7日の午後からあたりになると思われます。 注目の指標とイベントをまとめてみましたので、よろしければ参考にしてみてください。 *日時はJST(日本時間)です。 今週の経済指標とイ...

今週はポンドドルで大きく引かされました

今週はポンドドルで大きく引かされました 今週はポンドドルのスキャルピング系EAがほぼ全てエントリーしてその多くがSLにかかってしまいました。 ポンドのみで言うとほぼ最大に近いドローダウンとなり、11月は大きくマイナススタートとなりました。 今週のポートフォリオの推移ですがトータルで700pipsくらいのマイナスになっています。ポンドドルは元々あまり安定的ではないので、ロットを掛けている人は...

今週の経済指標(20181029)

今週の経済指標 10月も最終週となり木曜日からは11月に入ります。 今週はインパクトがありそうな指標として、イギリス(BOE)政策金利と、最近は以前ほど動かなくなった感じもしますが米国雇用統計があります。同時にカナダの雇用関係の指標もありますが、こちらの方が動きそうな気もしないでもありません。 その他、重要そうな指標とイベントをまとめてみましたので、よろしければ参考にしてみてくださ...

今週はなんとかプラスで切り抜けました

今週はなんとかプラスで切り抜けました 今週は、水曜日の夜のカナダの政策金利に始まりベージュブック、トルコ政策金利、ECB政策金利、ドラギ会見と大きな指標が続いたので、水曜日の夜で今週はMT4を止めました。 ポンド中心にエントリーがあり、うまく利確したのですが、ゴールドでちょっと引かされまして結果的に70pips ほどのプラスで終わりました。 <ポートフォリオ今週の推移> ...

パラメーターの一部を修正しました

パラメーターの一部を修正しました 現在公開中無料EAにはスプレッドフィルターを搭載しているものがいくつかありますが、そのうち以下の無料EAのパラメーターファイルのスプレッドフィルターを現実的な値に修正して機能するようにしました。 スプレッドフィルター以外の変更点はありません。 <変更対象の無料EA> Scal-1 Scal-2 Scal-3 Scal-4 ...

今週は微益でした・・・

今週は微益でしたが... 今週は最近静かだったユーロドルのスキャルピング系が少し動いてくれまして、まぁまぁ利益を出してくれたのですが、主力以外の通貨でまたまた引かされましで、だいぶ利益を削ってしまいました。「pips」で見ると若干のマイナスなのですが、主力のスキャル系ユーロドルなどはロットがやや高めになっていますので、金額ベースで見るとプラスで終われたという感じです。 ただ、今週のチャートを振り...

今週の経済指標(20181015)

今週の経済指標 今週も特別危険な重要指標というのは無いように思いますが、ここ最近の傾向でもある政府要人の発言(特にアメリカ政府)や各国中央銀行要人の発言のほうに注意が必要では無いかと思います。 指標以外では、17日水曜日からアジアAPEC(太平洋経済協力財務相会談)がパプアニューギニアで開催されます。 18日木曜日からはASEM(アジア欧州会合)の首脳会議がベルギーのブリュッセルで行われま...

無料EAのパラメーターを一部更新しました

無料EAのパラメーターを一部更新しました 先月あたりからポートフォリオの調子が良く無いので、各無料EAのパラメーターの最適化でパフォーマンスの改善ができないかテストを続けているのですが、なかなか良いものができず苦戦しています。 そんな中で「Scal-6」USDJPY-Longと、「Scal-7」EURUSD-Longで多少の改善が見込めそうなパラメーターの修正ができましたので入れ替えました。 ...

今週は静かな中なんとかプラス

今週は静かな中なんとかプラス 今週は無料EAのエントリーが比較的少なく、静かな感じでしたがトータルで136pipsほどのプラスで終わりました。 ドル円は先週までとはガラッとムードが変わりまして急激に円高に振れ、荒っぽい動きが続いています。 ユーロドルは先週までは下落、今週は上昇と転換ポイントはリスクが高いのですが、無難に切り抜けてくれました。 ちょっと気付いたのですが、XMのリアルテ...

無料EAに新しいパラメーターを追加しました

無料EAに新しいパラメーターを追加しました ポートフォリオの無料EA「Scal-5」に、新しい通貨ペアGBPUSDを追加しました。 最近はユーロドル以外の通貨ペアで足を引っ張られるケースが多いのですが、ポートフォリオの安定化の観点からは通貨ペアの分散はある程度は進めるべきと考えています。 今回追加したGBPUSDの通貨ペアは比較的テクニカルに沿った動きをすることが多いように思いますので、他...

無料EAのパラメーターを一部更新しました

無料EAのパラメーターを一部更新しました 今回ポートフィリオ内の「Scal-9」GBPUSDのパラメーターを更新しました。 現在までのパラメーターは昨年の10月に最適化したものですが、1年ほど経過しましたので最適化をやり直しまして若干パフォーマンスの改善が見込めるのではないかと思います。 今回の更新では純利益は若干下がっているのですが、それ以上に最大ドローダウンが下がっていてプロフィットフ...

ポートフォリオを一部変更

ポートフォリオから一部EA等を外します 現在のポートフォリオから、パフォーマンスが微妙で改善が難しそうな無料EAと通貨ペアを一旦ポートフォリオから数します。 今回、外す対象のEAと通貨ペア(パラメーターファイル)は以下の3つです。 1、Scal-8_GBPUSD-M15-LS 2、Scal-3-AUDUSD-M5-Long 3、Scal-3-AUDUSD-M5-Sh...

一部、無料EAのパラメーターを更新しました

「Scal-5」のパラメーターを更新しました 若干不安定な感じで、9月に大きくマイナスになった「Scal-5」のUSDCHFですが、パラメーターを修正しました。 ここ最近のリスクオン〜リスクオフで振り回された、元祖逃避通貨のスイスフランですが、米中対立が深まる中、今後も相場状況はあまり変わらないのでは...との判断からパラメーターの最適化をやり直しました。 元々、スイスフランは政府が介入し...

今週の経済指標(20180924)

今週の経済指標 今日は秋分の日で日本は祝日です。 先週はリスクオン相場で、ドル安・円安の動きでしたが、ブレクジット絡みでポンドが売り込まれました。 今週は何かとイベントが多く、中でもFOMCとその後のパウエル議長の会見が注目されます。 利上げは確実と見られ織り込まれているようですが、注目は次の利上げについてと今後の利上げに関しての予定ではないかと思います。 トランプ大統領は利上...

リスクオン/オフに振り回されて今週はマイナス

リスクオン/オフに振り回されて今週はマイナス 今週は大型の台風が日本を直撃して関西方面で大きな被害を出したかと思えば、北海道で大きな地震が発生し一時北海道全てが停電するという前代未聞の事態となりました。 被害に会われた方々が、一日も早く日常を取り戻せることを切に願います。 さて、今週の無料EAですが残念ながらトータルでマイナスになりました。 先週から続くリスクオン/リスクオフ...

今週の経済指標(20180903)

今週の経済指標 先週は貿易戦争や新興国通貨リスクの関係で、円やオージーがリスクオフの流れから大きく振り回されました。 本日月曜日はアメリカが「Labor Day」で休みですので、ニューヨーク時間〜明日のアジア時間に若干影響が出る可能性があります。 今週は注目の「米国雇用統計」がありますが、トランプ大統領の対中関税についての動向や新興国通過リスク他、政治要因についても注意が必要ではないかと思...

トップへ戻る