無料EAのパラメーターを一部更新しました

無料EAのパラメーターを一部更新しました

今回ポートフィリオ内の「Scal-9」GBPUSDのパラメーターを更新しました。

現在までのパラメーターは昨年の10月に最適化したものですが、1年ほど経過しましたので最適化をやり直しまして若干パフォーマンスの改善が見込めるのではないかと思います。

今回の更新では純利益は若干下がっているのですが、それ以上に最大ドローダウンが下がっていてプロフィットファクターも向上していますので、多少扱いやすくなったのでは内科と思います。

バックテスト期間は2009年1月12日〜2018年10月6日、100万円スタートの0.1固定ロット、スプレッドは3.2pips、アルパリのデータで最適化しています。

<新しいパラメーターによるバックテスト>

<旧パラメーターによるバックテスト>

新パラ旧パラ
純利益341,290 円364,299 円
プロフィットファクター1.71.49
最大ドローダウン76,707 円108,712 円
トレード回数436589
勝 率89.22 %89.13 %

データー的には上記のような感じです。

全体的な安定化とドローダウンの低下が期待できるように思いますが。

ちょっと注意したいのは、このEAが大きくドローダウンしたところを細かく見ると、ポジションの保有時間が長くなり、週またぎになっているところが目立つので、このEAについては特にオーバーウイークはさせない方が良いのではないかと思います。

すでにパラメーターのダウンロードリンク内は入れ替えてありますので、興味のある方はダウンロードして見てください。

新しいパラメータのファイル名は「Scal-9_GBPUSD-M5-Short-201810.set」です。

利用される場合は、マジックナンバーとロット設定の確認は必ず行ってください。

>>MT4無料EAトップページへ戻る








トップへ戻る