ティラーソン氏解任!、後任はポンペイオ氏

ティラーソン氏解任!、後任はポンペイオ氏

こんにちは、ポンスケです。

ここ最近は北朝鮮はじめ、いろんなリスクが下がってきた感じで株価もちょっと持ち直してきたかな〜と思っていたのですが、そんな小春日和もつかの間、昨日の21時30分頃、アメリカの国務長官のティラーソン氏が解任されたという報道が流れました。

この報道を受けドルが売られ、これまでとちょっとムードが変わりました。

*クリックで拡大できます

<EURUSD>

<USDJPY>

今回解任されたティラーソン氏ですが、以前トランプ大統領に「ヴァカ」といったこともありあまりウマが合わなかったようです。

しかも後任は、中央情報局(CIA)長官のポンペイオ氏ということです。(画像右の人)

このポンペイオ氏はティラーソン氏のような実務的で慎重派の方ではなく、共和保守派の元下院議員で、イラン核合意に対しても批判的で、イスラム移民排斥を支持するトランプ大統領と考えが非常に近い人のようです。

最近あちらこちらで問題になっているアメリカ第一主義によるイザコザについてもトランプ大統領に考えが近く、北朝鮮に対しての軍事オプションに対してもアメリカ第一主義に合致するなら賛成しそうな人です。

市場の反応からもポンペイオ氏は、イケイケの人なのかもしれません。

万一北朝鮮問題がアメリカの望むようにならない場合は、軍事作戦には今まで以上に移行しやすくなったのではないでしょうか。

いろんな意味で、アメリカを取り巻く緊張のレベルが少し上がったように思います。

自動売買ではこのドサクサで「Scal-8」のユーロドルがポジションを取りまして、ロングが4ポジ利確できたのですが、ショートが1ポジつかまりましてSLとなり微益でした。

まぁ、この急激な動きでマイナスにならなかったのはよかったと思います。

今日は昼間っから裁量トレードがちょっと忙しくなりそうですが、無料EAにも頑張ってもらいたいと思います。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る