無料EA_2018年6月の運用実績

無料EAのポートフォリオ、6月の運用実績

現在ダウンロード可能な無料EA全ての運用実績です。

6月は全体的には政治要因で相場が動く、無料EAにとっては難しい1ヶ月だったように思います。しかし結果は心配したほど悪くは無く、逆に好調だったのではないかと思います。

6月11日からの週は歴史的な「米朝首脳会談」はじめ、「FOMC」「ECB政策金利」「日銀金融政策」などビッグイベントの集中する一週間でして、私はほぼMT4の自動売買を止めていました。(EAを稼働させていた場合は 1000pips級の爆益だったそうです。)

今月は止めていた週があるので正味3週間の稼働期間だったのですが、ポートフォリオ全体では、+976 pips となりまして、結果だけ見れば絶好調です。

6月のポートフォリオ全体の推移は以下のような感じでした。

<各無料EA別の集計>

Scal-1+ 233.0 pips
Scal-2+ 48.1 pips
Scal-3+ 10.8 pips
Scal-4+ 60.3 pips
Scal-5+ 37.9 pips
Scal-6+ 161.8 pips
Scal-7+ 36.5 pips
Scal-8+ 88.7 pips
Scal-9+ 57.7 pips
Break-1+ 241.2 pips
Break-20 pips
合  計+ 976.0 pips

最近アップデートした「Scal-3」ですが、一度週末にあったポジションを手動決済で損切りしたのが大きく響き、イマイチっぽい結果になってしまいました。

大活躍したEAがそれほど無いにも関わらず先月と同程度の利益を確保できたのは、負けたEAが無いというのが大きいと思います。

当サイトの無料EAは、ややフィルターをキツく掛けておりエントリー数を多少犠牲にしてもドローダウンを抑える設定にしているものの割合が多いので、それが良い結果に繋がったように思います。

エントリーしない期間が続くとなんとなく寂しいかもしれませんが負けるよりはマシではないかとの判断です。

今月で1年の半分が過ぎまして、この半年のポートフォリオの状況も、まぁまぁ安定して順調にきているのでは無いかと思います。

<直近半年の全EA_ポートフォリオの推移>

6月は結果的には良かったものの、相場状況としてはテクニカルで動く無料EAにとっては決して良い状況ではなかったように思います。

来週から7月下半期のスタートですが、相場状況が好転してEAが活躍しやすい状況になってほしいと思います。

来月も無料EAには頑張ってほしいと思います。

>>MT4無料EAトップページへ戻る


コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る