無料EAのパラメーターを一部修正しました

無料EAのパラメーターを一部修正しました

公開中の無料スキャルピングEA、「Scal-1」のUSDJPYのパラメーターファイルで、本来は不使用のマネーマネジメントがデフォルトで使用する設定(true)になっていました。(有効証拠金残高に応じてロット数を自動計算する機能です。)

ユーザーガイドでこの点についての説明があるので、既に自分で変更されている方がほとんどかもしれませんが、その場合はそのままで問題ありません。

幸い現実的な数値が設定されていたので、万一気づかずにそのまま使用しても大きな問題はなかったかもしれませんが、「ロット設定を変えたのにエントリーのロットが変わらない….」と思った方は一度確認してみてください。

調べたところ、不備があったのは「Scal-1」のUSDJPYのパラメーターのみでした。

ダウンロードリンク内のパラメーターファイルは既に入れ替えましたので、新しいパラメーターを適用していただくか、手動でパラメーターファイルの「MM」の項目を「false」に変更してください。(詳しくはユーザーガイドの10ページ、ロットサイズについての項目をご参照ください。)

Scal-1のエントリーロットについて、「微妙に違う….」と思った方は確認してみてください。

以前はパラメーターのロット設定は適当だったのですが、最近アップデートしたものは事故防止のためデフォルトでは最小ロットの設定(0.01Lot)にしています。

しかし、以前と同様に無料EAをリアル口座で稼働させる場合は、ロット設定とマジックナンバーは念のため必ず確認してほしいと思います。

我ながら、定期的にやらかしているようで情けないです。

ポンスケのミスは風物詩などと言われないように、しっかり確認しようと思います。

大変お手数をお掛けして申し訳ありませんがよろしくお願いします。

>>MT4無料EAトップページへ戻る


コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る