無料EAはベージュブック前に全て利益確定

無料EAはベージュブック前に全て利益確定

日本時間19日AM3時に米連邦準備理事会(FRB)が発表した地区連銀経済報告、通称ベージュブックが発表されました。

個人的なことですが、過去にこのベージュブックで大きく損失を出したことがあり、一般的にはそれほど警戒はされていないのかもしれませんが私の中では苦い記憶とともに非常に警戒しているイベントでもあります。

このイベントを前にして、無料EAの方は大活躍で大きく利益を伸ばすことができました。

ユーロドルの動きで言うと、今週月曜日の東京は開始からジリジリと先週末より30pipsほど値を戻しましたが、ロンドンからは逆に大きく売り込まれ、その後は130pipsほどガラガラと値を下げました。

この下落過程で、多くのスキャルピングEAがエントリーまして、一時期は結構な数のポジションを抱えていましたが18日の夕方までにほぼ全てのポジションを無事利益確定することができました。

まぁ、私が利益を出せていると言うことは、当サイトの無料EAを利用されている方も昨日はまぁまぁ良かったのではないでしょうか。

先週、先々週とガマンの展開でしたが、大きく負けていなかったことの影響が非常に大きいように思います。

今年に入ってからのリアルテスト口座のポートフォリオの推移ですが、今のところ順調に利益を積み上げていると思います。

公開している無料EAは全て自分用のEAなので、マーチンやナンピンEAは使っていません。その関係もあり収益曲線は多少凸凹していますがポートフォリオの効果により比較的平坦化されているのではないかと思います。

<myfxbookのキャプチャーです>

MT4-無料EA-ポートフォリオ

*詳しくはmyfxbookをご確認ください。

ベージュブック

事前にポジションがなければ、そのままMT4を稼働させたままにしようと思っていたのですが、その後、「Scal-3」と「Break-1」のエントリーがありました。

ここまでの急落のショートカバーが警戒されることや、何よりベージュブック前ということもありまして残念ながらほぼ同値で手動決済してMT4を止めました。

そんな感じで、結構警戒して挑んだベージュブックでしたが、こう言うときに限ってというか大方の予想通りなのかもしれませんが、結果は….完全スルーでした。

ベージュブックの主な内容は、「全地区で製造業者が関税に対して懸念を示した」とされ、資材などの価格上昇や供給不安が見られるようで、趣旨としては米国経済は拡大が続いているが、貿易摩擦が各地の懸念材料となっている….というような内容だったと思います。

トランプ大統領の関税政策はよりエスカレートしているように見える中で、「何か」を警戒していたのですが、幸か不幸か何事もなくスルーでした。

とにかく、私にとって警戒していたベージュブックが終わり、無料EAも利益をあげられたので良かったと思います。

>>MT4無料EAトップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る