なんだかスッキリしないブレクジット

スッキリしないブレクジット

一昨日からの離脱修正案で合意するのでは..という期待から買われていたポンドですが、その流れが一気に逆流し一瞬で急落しました。

ネタはどうやら以下のニュースのようですが、久しぶりにポンドらしい、動きだったように思います。

英国のコックス法務長官は12日、メイ首相が11日に欧州連合(EU)と合意した離脱協定案の修正について、アイルランド国境問題のバックストップ(安全策)を巡るリスク...

このイギリスの法務長官は、いったい何をしたいのでしょうかね?

このグダグダっぷりには疲れます。

ある意味、どこの国も同じようなものなのかもしれません。

イギリス国内も揉めているようですが、次の採決は4時ごろらしいです。

【ロンドン=中島裕介】英議会下院は12日夜(日本時間13日未明)、メイ首相が示した欧州連合(EU)からの離脱案を採決し、反対多数で否決した。懸案だったアイルランド国境問題の対応策について英・EUが土

正直、もうどっちでもいいからハッキリさせてもらえると助かるのですが…

現在ブレクジットばかり注目されていますが、米中問題や北朝鮮問題、EUとアメリカの自動車関税の問題など、トランプ大統領がブレクジット関連に忖度してしばらくおとなしくしてくれるとは思えないので、政治的リスクが増大しているように感じます。

とりあえず、ポンドがらみのEAは止めておいた方が良いように思います。

他のEAについても慎重に様子をみようと思います。

>>MT4無料EAトップページへ戻る








トップへ戻る