今週の経済指標(20190513)

今週の経済指標

先週は序盤からEAのエントリーは少なく途中で止めたこともあり微益で終わりました。

なかなかエントリーするような状況にはならず水曜日、そうこうしているうちに「VIX(恐怖指数)」が跳ね上がり値が20を超えました。

VIXの値が高い時はEAがドローダウンする事が多いように感じていたのと、裁量トレードでも集中力が下がりミスをしていたので、一旦全てのEAを止めてチャートから離れました。

MT4、EAの稼働と停止について 当サイトの無料EAに限らず、自動売買EAの稼働方法は人それぞれで、週末持ち越す人もいれば、週末は手動決済してポジションを持ち越さない人もいると思います。 また、雇用統計やFOMCなどの重要な指標やイベントについても、事前にポートフォリオの全てのポジションを決済してMT4を止める人や逆にノンストップの人、または一部手動決済してポジションを軽くする人など、運用方法は...

その時のツイッターに貼った画像が↓

これの簡易版はサイドバーに貼ってあります。

今回はこのVIXの高騰でEAを止めたのはチャートを見ると結果的にはよかったかもしれません。

今週は主要国の中央銀行による金融政策発表や政策金利発表や、インパクトのある経済指標は特にないのではないかと思います。

ただ、市場はなんだかんだと理由をつけて動くものでもありますので、危険ポイントが予測できないことはかえって不都合という人もいるかもしれません。

また政治要因では米中貿易戦争が危険水域に入ってきたようにも感じますので非常に注意しています。

一応重要そうなものをまとめて見ましたので、よろしければ参考にして見てください。

*日時はJST(日本時間)です。

今週の経済指標とイベント
日付時間経済指標(イベント)通貨ペア重要度
火曜日
 5月14日08:50日・貿易収支、経常収支JPY
15:00独・消費者物価指数CPIEUR
17:30英・平均賃金、失業率、失業保険申請件数GBP
水曜日
 5月15日15:00独・GDP 速報値EUR
18:00欧・GDP 改定値EUR
21:30加・消費者物価指数CPICAD
21:30米・小売売上高、NY連銀製造業景況USD
木曜日
 5月16日10:30豪・雇用者数変化、失業率AUD
18:00欧・貿易収支EUR
21:30米・建設許可件数、住宅着工件数、失業保険申請件数、Philly連銀製造業景況USD
金曜日
 5月17日18:00欧・消費者物価指数HICP 改定値EUR
23:00米・ミシガン大学消費者信頼感 速報値USD

ざっと見た感じ、これといってヤバそうなものはないと思いますが、豪ドルを触っている人は5月16日のオーストラリアの雇用関連の指標については注意した方が良いかもしれません。

また、今週末18日土曜日に、オーストラリアでは総選挙が行われますので、週またぎのポジションは危険かもしれません。それだけでなく終末に向けて選挙関連のニュースで豪ドルが大きく反応する可能性もありますので注意した方が良いかもしれません。

政治要因での不安材料はありますが、無料EAについては頑張ってもらいたいと思います。

>>MT4無料EAトップページへ戻る








トップへ戻る