米・予算可決できず政府機関一部閉鎖

Here we go again……

アメリカ議会上院は与野党の対立が続き、政府の暫定予算が切れる前に新たな予算案を可決することができず、今月20日に政府機関が一部閉鎖される事態となりました。

議会上院は、閉鎖の早期解除に向けて、20日正午から改めて審議を行う方針だそうです。

ほんと、早くなんとかして欲しいと思います。

ちょっと気になるのですが、私の記憶が正しければクリントンさんの時もオバマさんの時も確か、議会多数派と政権が違っていたはずです。

そのような状況で予算が可決できなかったのは、まぁしょうがない面もあると言えばあると思いますが、今回は上院も下院も共和党が多数を取っているのにトランプ政権はどうなっているのかと考えると、共和党の中にもトランプさんに反対する議員が結構いるということではないかと思います。

このような事態が長引くと、月曜日は日経もダウも、ついでにUSドルも大荒れになる可能性がありますので十分注意してください。

予算が可決されない場合は、相場が荒れるばかりかちょっとしたニュースや噂に過剰反応するリスクもありますので、利用者の判断にお任せしますが無料EAの稼働は事態が収集するまで見送っても良いように思います。

まぁ、そんなに長引くことはたいとは思いますが….

どうなることか、進展を見守りたいと思います。

*話がつかなかったみたいで21日に持ち越すみたいです………

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る