MT4の環境をEAなども含めてコピーするには?

MT4の環境をEAなども含めてコピーするには?

無料EAなどを稼働させる場合、EAや設定の数が多くなってくると複数のMT4にEAを分散させて稼働させた方が良いケースが多くなってきます。

当サイトのポートフォリオでも、現在全ての無料EAを稼働させた場合はMT4上で29個のウインドウを開くことになります。

1つのMT4上で全て稼働させても良いかもしれませんが、MT4は同時に1つの注文しか処理できないので、稀に複数の注文が同時に発生した場合は、一つに処理が終わってから次の処理を行う関係で注文の履行に僅かにタイムラグが発生します。

これが必ず不利になるとも限らないのですが、その頻度を下げる意味もあってMT4を2〜3個に分けて稼働させている方が多いように思います。

また、あまりEAを詰め込むと動作が重くなる場合もあると思います。

オーダーがコンフリクトすることは少ないと思いますが、仮に2つのMT4に分けた場合、発生確率は2分の1にできます。

MT4環境を複数作る場合、インストーラーを使って普通に一つずつインストールす人が多いかもしれませんが、EAやインジケーター、設定ファイルなどコピーするファイルが多かったり、またEAやインジケーターもセットし直さなければならなかったりと、なにかと面倒で時間のかかる作業になると思います。

本来はやって良いのかは分かりませんが、私は昔からこういう場合はMT4のフォルダを丸ごとコピーしています。今まで問題が起きたことは無いのでたぶん大丈夫だと思います。

また、この方法は環境のバックアップをとる場合にも有効ではないかとも思います。

*知ってる人も多いかもしれません…..

非常に簡単なのですが、以下にやり方を説明します。

説明するまでもないかもしれませんが一応書いておきます。

当サイトの無料EAを利用する場合は、数が多いので同一口座で複数のMT4を稼働させたくなると思いますので、参考までに。

今回は以下のXMのリアル口座のMT4で試して見ます。

*以下、画像はクリックで拡大します。

まずプログラムファイルの中にある、複製したいMT4環境のフォルダを丸ごとコピーします。

右クリックでコピーして、同じ階層に貼り付けします。

「XMTrading MT4 -コピー」って名前が微妙なので、適当にカッコイイ名前に変えますw

今回は「XMTrading-Real-2」として見ました。

コピーして今リネームしたフォルダ「XMTrading-Real-2」を開き、中にある「ターミナル」アプリケーションのショートカットを作ります。

*ターミナルのアイコンではなくアプリケーションのショートカットを作ります。

間違えないように気をつけましょう。

できたショートカットをデスクトップに移動させます。

そして分かりやすい名前を付け直します。

今回は「XM-Real-2」として見ました。

ハイ!、これでおしまい。

ちょ〜簡単ですね。

簡単に複製できるので、同一口座でMT4をたくさん動かしたい場合は便利です。

おっと失礼……デスクトップに置いたショートカットからコピー環境が立ち上がるか確認するのを忘れていました。

当たり前なのですが、環境丸ごとコピーされています。

ウインドウの位置や、口座情報、カスタムインジケーターやEA、セットファイルも全てコピーされています。

一つだけ注意しなければならないのは、EAをセットするにあたって、間違えて同一EAを同じマジックナンバーで複数稼働させないようにしなければならないということです。

稼働させるEAが多くなってきて複数のMT4を稼働させていると間違って「同じセットが別々のMT4でセットされていた….」なんてことになったら、寝てる間に口座が飛ぶ可能性もありますので、十分に注意してください。

私を含め多くの自動売買をやっている人の場合、ポートフォリオの管理は、エクセルなどでMT4別に一覧にして、EA名、通貨ペア、ロング・ショート、マジックナンバー、ロットサイズなどを管理している人が多いと思います。

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る








コメントの入力は終了しました。