一部パラメーターに不備があり、修正しました。

一部パラメーターに不備があり、修正しました。

先日アップデートしました「Scal-3」USDJPYのショート用のパラメーターファイルに不備がありました。また公開したバックテストデーターも正しくないものを公開していました。

先日パラメーターをいただいた利用者さんからの指摘で気付きまして、慌てて修正いたしました。

大変申し訳ありませんでした。

今後はこのようなミスがないように気をつけます。

修正したパラメーターファイルは、ダウンロード可能になっていますので、セットされた方には申し訳ありませんが、入れ替えていただけますようお願いいたします。

修正したファイル名は

「Scal-3-USDJPY-M5-Short-201806FIX.set」 です。

今回のミスの原因は、パラメーターの最適化を行う際は影響し合わないパラメーター項目を複数のMT4で最適化を行なっておりまして、そのMT4のうちの一部のスプレッド設定が間違っていたことにより誤ったパラメーターファイルが出来上がりました。

誤ったパラメーターファイルと言いましても爆死レベルのものではないのですが、ただでさえ厳しいトレードの世界なので、小さなミスでも見逃してもらえるとは限りません。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

「Scal-3」USDJPYの正しいパラメーターによるデータです。

<Scal-3_USDJPY_Long+Short>

<Long>

<Short>

約9年半・0.1lot固定LongのみShortのみLong+Short
純利益515,509 円386,572 円902,081 円
プロフィットファクター1.721.981.809
最大ドローダウン109,096 円89,246 円100,749 円
勝 率91.97 %89.74 %90.99 %
取引回数1195 回936 回2131 回

以上のような感じになります。

また、パフォーマンスデータ、バックテストデータなども正しいパラメーターによるものに修正しました。

Scal-3バックテストデータ

Scal-3_USDJPYアップデートのご案内

>>MT4無料EAトップページへ戻る


コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る