仮想通貨の雲行きが怪しい…「これはダメかもわからんね」

仮想通貨の雲行きが怪しい…

こんにちは、ポンスケです。

無料EAやMT4に関する話題ではないのですが、仮想通貨全般で価格の下落が醜いことになっています。

1月18日のブログで「仮想通貨、全滅! \(^o^)/オワタ」と書いて以来、仮想通貨に悪い出来事が続いております。

1月28日のブログでも書いた「仮想通貨、今が正念場か」では、コインチェックの流出問題で、さらに冷や水を浴びせられましたが、この問題は今だに出口が見てておらず、さらに怪しい問題が報道されたりと、踏んだり蹴ったりの状況です。

さらに、このレームダック同然の仮想通貨にまたまた問題が起こりました。

仮想通貨の「Tether (テザー)」に関する非常にヤバイ疑惑が伝えられています。

「テザー」はUSD (米ドル)の価格にペッグさせて、信用を担保するために発行額に相当する米ドルを発行元が保有していると言うことでしたが、実際には発行元が米ドルを保有していない可能性が指摘されています。

さらには、ビットコインが値下がりしたところでテザーを発行して、ビットコインなどの他の仮想通過に変えているらしいということまで報じられています。

もし疑惑が本当なら、ビットコインを含むあらゆる仮想通貨の信頼問題に発展するだけでなく、仮想通貨市場が崩壊につながる可能性があると報道されています。

状況的に黒の可能性もあり、「これ、どうすんの?」といった感じで、もう手の施し用がないくらいの致命傷な可能性があります。

これが本当なら、はっきり言いますと悪質な「詐欺」です。

興味のある方は「Tether 詐欺」などでググって見ると面白いと思います。。

このような状況で現在のビットコイン等の値動きを見て見ると…….

*XMのMT5からのキャプチャーです。

Bitcoinの日足です。

続いてリップルの日足

国産仮想通貨のモナーコイン

マイニングで紹介したBitzeny

ビットゼニーは5円を割り込むところまで行きました……..

ここまで落ちたらもうマイニングで採算は絶対に取れません。

ビットコインなどの仮想通貨も、もう少し落ちるとマイニングの採算割れになるのではないでしょうか。(大規模なマイニングプラントであっても)

しばらくの期間、仮想通貨がマイニングの採算割れの状態が続いた場合は価格上昇の期待が遠のき、マイナーがいなくなるのではないでしょうか。

仮にそうなった場合、ブロックチェーンを維持するため演算能力を確保できなくなり…………そうなると、どうなるんでしょうかね。

私自身は、仮想通過については高みの見物なので、好き勝手言えますが、仮想通貨を大量に持っている人にとってはシャレにならない事態だと思います。

結果的に、仮想通貨が紆余曲折しながらも地位を確保して通過革命がおきるにしても、逆にバブルが崩壊して仮想通貨全てが破綻して過去のものになってしまうにしても、何年後かには教科書に載る出来事だと思います。

私たちはこの歴史的な出来事をリアルタイムで見るという貴重な体験をしているのかもしれません。

仮想通貨は、今まではボラティリティーが高く価格が上がり続けてきたので、とにかく買ってさえいれば利益が出た時期もあったと思います。

しかし、昨今の状況を見ると既にボーナスタイムは終わっているように思います。

現在の仮想通貨にお金を投資するのであれば、FXや株のほうが割りが良いように思います。

ハイレバレッジでゼロカットのXMのような業者であれば、仮想通貨よりもリスクを限定してハイリターンを狙えるのではないでしょうか。

今までは仮想通貨の価格を押し上げてきたのは、投機的な魅力による資金の流入があったからだと思いますが、仮想通貨バブルが終わるとすれば仮想通貨の時価総額のどれだけかの金額が、新しい投機先を求めて一部は株式市場へも流れると思います。

もしそうなれば株価の下支えになることも考えられ、今までバーチャルの世界に流れていた資金が従来のマーケットに戻ってきて、実体経済にプラスに作用するようになり、より健全かつ社会にとってメリットがあるという皮肉な一面もあるのではないでしょうか。

なんだか現代版のチューリップバブルになる可能性もあるような気がします。

<関連記事>

仮想通貨(Bitzeny)をMacでマイニングしてみた。(2018/1/11)

仮想通貨、全滅! \(^o^)/オワタ(2018/1/18)

仮想通貨、今が正念場か2018/1/28)

Bitzenyのその後は?(Macでマイニングの記事〜)2018/4/4)

>>自動売買リアル戦記トップページへ戻る

XM


コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る