今週の経済指標(20180618)

今週の経済指標

先週は米朝首脳会談、FOMC、ECBと重要イベントがありました。

米朝首脳会談は警戒していた割にはインパクトは無く終わりましたが、会談の内容については大事なことは何も決まっておらず中身のない合意などと揶揄されているようですが、最低でも今までのような対北朝鮮の政治的要因だったミサイル発射によってリスクオフになるようなことはなくなるのではないかと思います。

ただその直後からトランプ大統領は貿易戦争を煽っており、ネタは尽きないような感じです。

 

今週のメインイベントは「イングランド銀行(BOE)の政策金利発表と金融政策発表」ではないかと思います。

重要そうなイベントをまとめて見ましたので参考にしてみてください。

*日時はJST(日本時間)です。

今週の経済指標とイベント
日付時間経済指標(イベント)通貨ペア重要度
月曜日
 6月18日08:50日・貿易統計(通関ベース)JPY
火曜日
 6月19日02:30欧・ドラギECB総裁 発言EUR
10:30豪・RBA議事録、住宅価格指数AUD
17:00欧・ドラギECB総裁 発言EUR
21:30米・住宅着工件数、建設許可件数USD
水曜日
 6月20日08:50日・日銀金融会合議事録JPY
15:00独・生産者物価指数PPIEUR
15:30日・黒田日銀総裁 発言JPY
22:30欧・ドラギECB総裁 発言EUR
22:30米・パウエルFRB議長発言USD
23:00米・中古住宅販売件数USD
23:30米・EIA石油在庫統計USD&CAD
木曜日
 6月21日07:45NZ・四半期GDPNZD
16:30スイス・スイス中銀(SNB) 政策金利CHF
20:00英・英中銀(BOE) 政策金利、MPC議事録GBP
21:30米・新規失業保険申請件数、Philly連銀製造業景況USD
23:00欧・消費者信頼感 速報値EUR
金曜日
 6月22日05:15英・カーニーBOE総裁 発言GBP
08:30日・全国消費者物価指数CPIJPY
15:45仏・四半期GDPEUR
16:30独・製造業&サービス業PMI 速報値EUR
17:00欧・製造業&サービス業PMI 速報値EUR
21:30加・消費者物価指数CPI、小売売上高CAD
22:45米・製造業&サービス業PMI 速報値USD

 

今週はドラギECB総裁の講演が3回予定されていますが、急落したユーロの下落を押し返すような発言があるか要注意です。

順に見ていきますと、18日火曜日午前2時半と17時の2回欧・ドラギECB総裁 発言」があります。

21時30分には「米・住宅着工件数、建設許可件数」がありますが大きなインパクトとなるようなことはないように思います。

 

6月20日8時50分「日・日銀金融会合議事録」午後から15時30分に日・黒田日銀総裁 発言」があります。大きく動く可能性は低いように思いますが、欧米の金融政策が変化して行く中、日本だけが取り残されて一人負けのように思いますので、黒田総裁がなにを語るのか気になるところではあります。(どうせまたノラリクラリの可能性が高いと思いますが…)

22時30分には「欧・ドラギECB総裁 発言」と「米・パウエルFRB議長発言」がほぼ同時にあり、チャートには何らかの動きがあるのではないかと思います。

 

翌日6月21日木曜日、16時30分に「スイス中銀(SNB) の金融政策発表」があります。

スイスフランといえば2015年のスイスフランショックの記憶がまだありますが、なんだかんだで現在の値位置は当時の水準くらいに来ています。

最近は荒い値動きをすることもあり、万一金融政策の変更などがありますとぶっ飛ぶ恐れがあり、その影響はユーロを筆頭にドルや円にも影響が出る可能性があります。

まぁ、問題はないと思いますがスイス中銀は前科がありますので注意だけはしておいた方が良さそうです。

そして20時、今週のメインイベント「英中銀(BOE) 政策金利、MPC議事録」があります。

市場予想では、政策金利は現状維持の0.50%、同時に発表になります資産購入枠も4350億ポンドと据え置きの予想です。

しかし、先週のECBで発表されたテーパリングに影響されて若干の変更がある可能性も否定できないのではないかと思います。

万一そうなるとそれなりのインパクトはあるように思います。いや逆に注目が高い分、勝手に期待して勝手に失望するいつものパターンの可能性もあり注目だと思います。

今週指標トレードを狙うのであればココです。

 

翌日22日金曜日、早朝5時15分には「英・カーニーBOE総裁 発言」があります。

9時間前の「英中銀(BOE) 政策金利と金融政策」の内容と反応によりますが多少は影響があるかもしれません。

その後は8時30分に「日・全国消費者物価指数CPI」、17時には「欧・製造業&サービス業PMI 速報値」と続きます。

 

無料EAの「Scal-3」に新しい通貨ペアのUSDCADが入ったので、カナダドルの動きも少し注意して見た方が良いかもしれません。

 

先週、無料EAを稼働させていた人は爆益だったようですが、勝つときもあれば負けるときもありますので、安易に無理なロットで稼働させたりせずに堅実に行きましょう。

先週の調子で今週以降も無料EAには頑張って欲しいと思います。

 

 

>>MT4無料EAトップページへ戻る

 


無料EAアップデートまとめ

無料EAアップデートまとめ 先週からいろいろ多くの無料EAのパラメーターのアップデートや追加を行いましたが、再度アップデートしたものをまとめておきます。 旧パラメーターとは若干EAの動きが異なりますので、興味のある方はテストして見てください。 また、利用されている方はアップデート漏れなどがないか一応ご確認ください。 <パラメーターをアップデートしたもの> ...

今週のFOMCは全モ、ECBは超絶ガラで (゚д゚)ウマー

今週のFOMCは全モ、ECBは超絶ガラで (゚д゚)ウマー 今週は米朝首脳会談に始まり、日米欧の中央銀行の政策金利や記者会見などが立て続けだったのでリアルテスト口座のMT4は止めてパラメーターの最適化に使っていました。その甲斐あって一気にパラメーターのアップデートが進みました。 若干ミスもありましたが、修正済みです。(スイマセンでした。) 今週はパラメーターの最適化ばかりやっ...

一部パラメーターに不備があり、修正しました。

一部パラメーターに不備があり、修正しました。 先日アップデートしました「Scal-3」USDJPYのショート用のパラメーターファイルに不備がありました。また公開したバックテストデーターも正しくないものを公開していました。 先日パラメーターをいただいた利用者さんからの指摘で気付きまして、慌てて修正いたしました。 大変申し訳ありませんでした。 今後はこのようなミスがないよう...

無料EAのパラメーターをアップデートしました

無料EA「Scal-7」のパラメーターを更新 今回は「Scal-7」のパラメーターをアップデートしました。 このところ立て続けにパラメーターの更新を行ってきましたが、今回のアップデートで予定していたものは一応全て終了です。 リアル稼働の結果では、「Scal-7」はショート側はまぁまぁ良い感じなのですが、ロング側がイマイチ気味です。 パラメーターの最適化においてもロング側のパフォ...

「Scal-3」に新しい通貨ペアを追加しました

無料EAに新しい通貨ペアを追加しました 先日「Scal-3」にUSDCADの通貨ペアを追加しましたが、今回はさらにGBPUSDのペアを新しく追加しました。 現状のポートフォリオではGBPUSDが手薄なのでポートフォリオのバランスが良くなり安定化に貢献できるのではないかと期待しています。 新しいパラメーターファイルは、既にダウンロードリンクに入れてありますので興味のある方はダウンロード...

日朝首脳会談、結果はともあれ無事終了

日朝首脳会談、結果はともあれ無事終了 事前の警戒が強すぎたせいか、日朝首脳会談が無難な結果に終わったことで相場は多少の動きはあったもののなんとか平常運転にもどりつつあるように思います。 ただ会談前から警戒の緊張が高かったせいか他の経済指標では過剰反応したり、特にポンドなんかは指標結果とは逆に値が飛んだり戻ったりと、訳のわからない動きをしていました。 MT4を止めずにノンストッ...

無料EAのパラメーターをアップデートしました

無料EA「Scal-3」EURUSDのパラメーターをアップデートしました 今回は「Scal-3」のEURUSDのパラメーターファイルをアップデートしました。 現在、米朝首脳会談のドタバタを避けて自動売買のMT4は止めているので、リソースに余裕があるのでMT4を複数立ち上げてパラメーターの最適化でマシンをしばき倒しています。 前回の最適化ではFXDDのヒストリカルデータを使ったのですが...

無料EAのパラメーターをアップデートしました

無料EA「Scal-3」AUDUSDのパラメーターをアップデートしました 今回は「Scal-3」のAUDUSDのパラメーターファイルをアップデートしました。 EAの動き自体を大きく変えるような変更はしていませんが、パラメーターの最適化により、順利益、最大ドローダウン、プロフィットファクターなど全ての面で改善が見られたので更新しました。 劇的な変化は無いかもしれませんが、長期間にわたっ...

今週の経済指標(20180611)

今週の経済指標 今週は毎日のように重要な指標やイベントがあり、しかも台風と地震が一緒に来るようなMT4の自動売買にとっては非常にやりにくい一週間だと思います。 非常に注目度の高い台風の目になりそうな米朝首脳会談、FOMC+パウエル議長の記者会見、ECB政策金利+ドラギ総裁記者会見などで振り回されそうな気がします。 とりあえずは、米朝首脳会談、FOMC関係、ECB政策金利関係は自動売買...

無料EAのパラメーターをアップデートしました

無料EA「Scal-3」USDJPYのパラメーターをアップデートしました *6月14日データーに不備があり、修正しました。 先日、USDCADの通貨ペアを追加した「Scal-3」ですが、年末年始にパラメーターを更新してから半年ほど経ったので、イマイチ気味なものから最適化をやり直しています。 特に微妙だったUSDJPYからやり直しました。 今までは「Scal-3」のUSDJPYはショ...

無料EAに新しい通貨ペアを追加しました

「Scal-3」に新しい通貨ペアを追加しました 先日チラっとご案内した通り、無料EA「Scal-3」に新しい通貨ペア USDCAD を追加しました。 対応するパラメーターファイルは既にダウンロードリンクにアップしてありますので、興味のある方はダウンロードして見てください。 *EA本体ではなくパラメーターファル用のダウンロードリンクをご確認ください。 メールでもお伝えしていますが...

近日中に無料EAに新しい通貨ペアを追加します

近日中に無料EAに新しい通貨ペアを追加します 先日、無料EAを使っていただいている方から、「Scal-3」をUSDCADで稼働させていてイイ感じだとの連絡をいただきました。 さらにUSDCAD用のパラメーターとバックテスト結果も送っていただきまして、内容を見たところ意外にもポートフォリオの戦力になりそうな非常に良い成績でした。 今までUSDCADの通貨ペアは、裁量トレードでも取引しな...

指標はポンドのみバイ〜ン、あとはスルー気味

指標はポンドのみバイ〜ン、あとはスルー気味 昨日の指標(英・サービス業PMI)ではポンドがバイ〜ンと行きました。まぁ良い数字だったのですが、ここまで反応するとは思いませんでした。 これに伴って無料EAでは「Scal-8」がうまく利益確定しました。「Break-1」もエントリーして一部利益確定しています。(現状ポジションが残っています) ポンドともう一つ謎に動いたのがカ...

今週の経済指標(20180604)

今週の経済指標 早いもので気付けばもう6月です。 今週は経済指標ももちろん大切ですが、個人的に注目しているのは何と言っても米朝首脳会談についてでして、トランプ大統領が「やっぱり中止するわ...」などと言い出さないかw、6月12日までは注意したほうがいいのではないかと思っています。(....いやマジで。) また、それまでに日米首脳会談もありますので、トランプ大統領が本気なのか、どういう...

無料EA_2018年5月の運用実績

無料EAのポートフォリオ、5月の運用実績 現在ダウンロード可能な無料EA全ての運用実績です。 5月はゴルデンウイーク中からのスタートとなりましたが、4月からのドル買いの流れが続いたこともあり5月前半ではスキャルピングEAをはじめ多くの無料EAで大きな利益をあげることができました。ポートフォリオ全体でガッツリ取れたと思います。 しかし、後半に入ってからドル高の流れに修正が大きく入ったり...

無料EAポートフォリオのフォワードデータを更新しました(2018年5月)

無料EAのフォワードデータを更新しました 5月は後半伸び悩みましたが、トータルで見れば爆益気味でトータル1000pips以上 の利益となりましてポートフォリオとしても優秀な実績で終わることができました。 ポートフォリオの個々の無料EAごとの実績などは、後ほど(後日になるかも)集計してアップしようと思います。 全体+各EAごとのフォワードテストのデータは5月末日現在のものにアップデート...

今週の経済指標(20180528)

今週の経済指標 先週は米朝首脳会談のキャンセルのアナウンスから週末には一転して、やるかもしれない......と、グダグダ感がハンパない北朝鮮情勢ですが、今週はどうなるのでしょうか。 重要そうな指標は「米・雇用統計」をはじめ、いくつかありますが、市場の関心が政治要因に偏っていた場合はスルーされるケースもありますので、指標にどの程度反応するかを見るのも相場の環境分析の観点からも有効ではないかと...

無料スキャルピングEA、Scal-4が好調!

無料スキャルピングEA、Scal-4が好調! あまり目立たない存在かもしれませんが、当サイトの無料スキャルピングEAの「Scal-4」が、地味に高成績で推移していますので、今回はちょっと細かく見て行こうと思います。 稼働開始からかなり年月が立っているのですが、途中でロジックを何度か改良していまして、下記のデータは現在のロジックになってからのものです。 <Scal-4、2015年の11...

トランプ大統領に世界が振り回される

トランプ大統領に世界が振り回される 木曜日に米朝首脳会談を中止にすると発表し、市場はリスク回避に流れましたが、舌の根も乾かないうちに今度は米朝首脳会談に関し、当初予定されていた6月12日の開催も「まだあり得る」と言いだしました。 今まで虚勢を張って世界を恫喝してきた北の将軍様が、トランプ大統領からの会談中止の発表を受けて完全にフニャっておとなしくなりましたw また、韓国の文在寅大統領...

トップへ戻る